ヒルボネン、ブレーキ破損でレグ1は6番手 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヒルボネン、ブレーキ破損でレグ1は6番手

 

 フォードからシトロエンに移籍し、そのパフォーマンスが注目されているミッコ・ヒルボネンだが、開幕戦のモンテカルロでは苦しい立ち上がりを強いられている。

「慎重に走りすぎた」と語るようにSS2で9番手タイムに出遅れたほか、SS3ではリヤブレーキを破損したことで6番手タイムに留まり、総合6番手でレグ1をフィニッシュ。
 すでにトップから2分30秒も引き離されているものの「午後はいいペースで走ることができた。表彰台のチャンスはまだ残されていると思う」と語っており、その追い上げに注目したい。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS