フォードWRT ドライバーコメント(4日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フォードWRT ドライバーコメント(4日目)

 

フォード・ワールドラリーチーム ダニ・ソルドとペター・ソルベルグのコメント。

ダニ・ソルド/リタイア
「ラスト前ステージのフィニッシュでバッテリーの警告灯が点滅していたんだ。そのまま最終ステージをスタートしたけど、1kmも走らないうちにクルマがストップしてしまった。残念な終わり方だったけど、この週末は良い経験になった。
 自分のパフォーマンスには満足できたよ。フィニッシュすることが目標だったから、それが達成できないのは残念だったけど、チームとともに戦えたことはよかった。フォードとMスポーツがこのチャンスをくれたことに感謝したいね。マシンはすごくよかったし、4日間のラリーアルゼンチンをほんとうに楽しく戦えたんだ」

ペター・ソルベルグ/総合6位
「金曜日のことを考えれば、6位で満足しないといけないね。今日の6つのステージとパワーステージ全部で勝てたのは完璧だった。昨日、今日と成し遂げたことは誇れると思う。金曜日は長いキャリアの中でも一番厳しい日だったけど、どんな状況であろうとも諦めたらダメなんだってことをリザルトで示すことができた。
 ラリー自体はステージを楽しむことができたし、マシンも良い感じだった。だから、今日は激しくプッシュすることができた。勝てたかもしれないと思うと残念なんだけどね。もし勝てたならば、しばらくぶりの勝利となっていたけども、この先も一生懸命頑張るよ。その日はすぐに来るからね」

RALLY CARS
RALLY CARS