シトロエン・トタルWRT ドライバーコメント(2日目) – RALLYPLUS.NET ラリープラス

シトロエン・トタルWRT ドライバーコメント(2日目)

 

シトロエン・トタルWRT ドライバーコメント(2日目)

シトロエン・トタル・ワールドラリーチーム:セバスチャン・ローブおよびミッコ・ヒルボネンのコメント。

セバスチャン・ローブ/総合首位

「今日はトリッキーな一日に翻弄された。長い一日でもあったし、路面コンディションも走りを複雑にさせた。セクションによっては完全にドライだったり、マッドが覆っていたり。今日はずっとミシュランのラティチュードクロス、ハードH1というタイヤを使ったが、どのコンディションにもうまく対応した。ミッコやヤリマティ、ペターと一日中、秒差で争ったのは、本当に楽しかったよ。このようなバトルは久しぶりだ!」

ミッコ・ヒルボネン/総合4位

「このような形で今日を終えるのは残念だけど、あきらめてはいない。長い一日だったが、いい気分だ。ペターとの差を詰めるためにプッシュを続けていく。それに…まぁ、どうなるかな!ラリーの残りのステージは、とても難しそうだ。どうなるかなんて、予想できないよ」

RALLY PLUS
RALLY PLUS