JRPAアワード2018決定、大賞はTEAM KUNIMITSU – RALLYPLUS.NET ラリープラス

JRPAアワード2018決定、大賞はTEAM KUNIMITSU

©JRPA

日本レース写真家協会は、2018年の「JRPA アワード」を12月17日に開催された総会で投票を実施し、その結果大賞にTEAM KUNIMITSU、特別賞には成田亮選手が選出された。

JRPA AWARD 2018『大賞』:TEAM KUNIMITSU

【選出理由】
 JGTC全日本GT選手権初年度からSUPER GTへの挑戦を続けるチームは、2018年に向けて山本尚貴選手のパートナーとして、元F1ワールドチャンピオンのジェンソン・バトン選手を起用。シーズン開幕前から覆うの話題を振りまいたが、それに加え開幕戦からの表彰台、さらに第6戦SUGOでの優勝、最終戦もてぎでの劇的なチャンピオン獲得と、数多くの話題とシャッターチャンスを提供してくれた。また山本選手は全日本スーパーフォーミュラ選手権でもチャンピオンを獲得し、さらに両ドライバー、高橋国光総監督ともに我々フォトグラファーに対して非常に紳士的であり、2018年のTEAM KUNIMITSUは非常にフォトジェニックな存在であった。

JRPA AWARD 2018『特別賞』:成田亮選手(全日本モトクロスIA1)

JRPA

【選出理由】
 今シーズンの最終戦最終ヒートでの大逆転劇で、12度目となる全日本タイトルを獲得。名実ともに、全日本モトクロス史上、最強最高のライダーだ。今年38歳になるが未だ気迫溢れる走りは、フォトグラファーから見ても魅力的な存在だ。

ワールドラリーカレンダー2020