「シトロエンの決定はWRC活動に影響なし」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

「シトロエンの決定はWRC活動に影響なし」

 

 余剰労働者とコストの削減を発表したシトロエンだが、シトロエンワールドラリーチームはこの決定がWRC活動には影響を与えないと表明した。

 先週、パリで首脳会議を行ったPSAグループ。欧州の経済不況により業績悪化の対策として、8000人の余剰労働者カットと、生産工場1拠点の閉鎖を発表した。同グループの世界市場における上半期の販売台数は、前年同期比で13%ダウンだった。
 このため、シトロエンのWRC活動も削減対象に入るのではという懸念が広がっていた。

 しかし、シトロエンレーシングの広報は「先週の発表は、WRCプログラムには影響しない。しかし、モータースポーツ活動への資金援助が削減される可能性も見据えて、最善の策を検討している」と語った。

 現在、シトロエンが契約しているドライバーは、セバスチャン・ローブ、ミッコ・ヒルボネン、ナッサー・アルアティヤー、ティリー・ヌービルの4人。ローブは現在、2012年いっぱいでWRCを引退し8連覇を達成したチームを離れるかどうか、契約条件を検討中。数週間のうちに決断を下すと見られている。



RALLY CARS
RALLY PLUS