APRCラリー北海道:フリジエロのプジョー208は苫小牧港で待機中 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

APRCラリー北海道:フリジエロのプジョー208は苫小牧港で待機中

©APSM.tv

今週開催予定のAPRC第4戦ラリー北海道に出場を予定しているファビオ・フリジエロのプジョー208 AP4が、苫小牧港で足止めされている。

オーストラリアのワークショップ、レーストルクがプリペアするプジョー208 AP4は、コンテナで苫小牧港に送られていたが、すでに税関の検査を終えたものの、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響で保管場所が液状化現象のため立ち入り禁止となっており、構内で足止めをされている状況だ。

現在、関係者が対応に奔走しており、最も早いケースで明日には帯広に向けて陸送を開始できる見込みだという。

フリジエロは、選手権争いでは現在、首位の炭山裕矢を60ポイント差の2位で追っている。



ワールドラリーカレンダー2020