STIチューニングの最速ミニバン「エクシーガtS」受注〆切迫る – RALLYPLUS.NET ラリープラス

STIチューニングの最速ミニバン「エクシーガtS」受注〆切迫る

 

18インチホイール、ブレンボ製大径ブレーキなど、STIがチューニングを施した300台限定のミニバン「エクシーガtS」の注文が、10月28日に迫った。

スバル独自の2リッター水平対向エンジンはBRZの登場以降FB型へと移行しつつあるが、WRCで培ったパワーと耐久性を誇るEJ型2リッターターボエンジンを採用。7人乗りのミニバンでありながら、余裕のパワーとトルクであらゆる路面を走破する走行性能を誇る。

18インチアルミホイールには、215/45R18サイズのブリヂストン製POTENZA RE050Aを装着。センター部分のピンクのロゴがSTI謹製を主張する。ブレンボ製のフロント17インチ対向4ポッド/リヤ17インチ対向2ポッドの大径ブレーキにより、1.6トンという車重も余裕でコントロールできる。STIがチューニングしたダンパー&コイルスプリング、フレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナー、フレキシブルサポートリヤに加え、リヤサスリンクのSTI製ピロボールブッシュなど、定評ある剛性パーツをすべて装着。ベースモデルは全高が1660mmだが、10mmダウンの1650mmとなり、スポーティさと安定性も高まっている。

エクステリアには、STIオリジナルフロント/リヤアンダースポイラーに加え、音質までチューニングされたスポーツマフラーを装備。インテリアには専用ブラック内装トリム、専用トリムパネル、本革/アルカンターラのコンビネーションシートで走りの質感を楽しめる。「tS」のサイドオーナメントやSTIロゴ入りステアリングホイール、ATセレクトレバー、240km/hまで刻まれた専用スピードメーターを採用。ボディカラーにも、標準色に加えてWRブルーマイカを設定し、STI製本革アクセスキーカバーも用意されている。メーカー希望小売価格は税込で374万8500円。

300台限定のモデルだが、受注〆切は10月28日。埼玉スバル自動車株式会社 大宮店で、10月14日まで展示車両を見ることができる。

●リンク
エクシーガtS
動画インプレション
ロードインプレッション



ワールドラリーカレンダー2018
ワールドラリーカレンダー2018