WRC 3 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ 発売 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRC 3 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ 発売

 

株式会社サイバーフロントは、FIA公認ゲームの第3弾「WRC 3 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ」を2013年1月17日に発売する。価格はPS3版が7329円、PS Vita版が5229円、Windows版が7329円。

「WRC3」は、独自開発のゲームエンジン「Spikengine」を使用し、マシンやコースなどのグラフィックが過去2作より格段に向上。シリーズ初の「天候」システムを導入しており、雨や雪のなかを走るステージも再現されている。

マシンは2012年WRCに登場したWRカーからR2までの様々なマシン、前作にも収録されていたグループBやサファリ仕様のグループAマシンなどに加え、2013年からワークス参戦を開始するフォルクスワーゲン・ポロR WRCのテストカーを収録。ワークス参戦初年度の2013年から、ゲーム中でポロR WRCを楽しめる。

また、海外版のPS3版では有料のダウンロードコンテンツとして配信されている「Classic Mini Cooper S 1964」も日本版のPS3版に標準で収録。大排気量マシンが多数を占めるなかで、わずか1リッターのミニがモンテカルロを制した、伝説の64年仕様が、雄大なWRCを駆け抜ける。

公式HP http://www.cyberfront.co.jp/title/wrc3/

RALLY CARS
RALLY PLUS