ケン・ブロックがアメリカズ・ラリークロス(ARX)に参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ケン・ブロックがアメリカズ・ラリークロス(ARX)に参戦

©FIAWorldrallycross.com

WRC、世界ラリークロスと豊富な経験を誇る米国のスタードライバー、ケン・ブロックが、今季から立ち上がった米国拠点のラリークロスシリーズ、アメリカズ・ラリークロス(ARX)に参戦することになった。7月14日にサーキット・オブ・アメリカ(COTA)で開催される第2戦から参戦する。

ブロックが駆るのは、おなじみとなったフーニガン・レーシング・ディビジョンのカラーリングを施したフォード・フォーカスRS RX。世界ラリークロス選手権を2シーズン戦ったマシンで、参戦開始わずか2戦目のドイツ戦でポディウムにも上がっている。チームメイトには、スティーブ・アーピンを迎える。

現在、マシンの開発を進めているというチーム。
「この米国に新しいラリークロスシリーズが立ち上がることに、盛り上がっているよ。世界RXにフル参戦した2年間はとても充実していたが、地元のユタ州からわずかなフライト時間で参戦できること、手元にあるフォーカスRS RXをアップデートすれば参戦できることは、自分にとってこの上なく便利だ」とブロック。
「さらに、テキサスのオースチンは、いつ行っても楽しいところ。2018年のチームメイトにスティーブ・アーピンを迎えることにも、ワクワクしている。彼とはテクニカル面やマーケティング面で、一緒にラリークロス活動を行っていく。とても楽しみだよ」

2018年にスタートしたARXは、6月に英国シルバーストンで開催された世界ラリークロス選手権戦に併催する形で今季初戦を迎えており、北米での開催はこのCOTAが初めて。ARXには、スバル・ラリーチームUSAからクリス・アトキンソン、パトリック・サンデル、フォルクスワーゲン・アンドレッティ・ラリークロスからスコット・スピード、タナー・ファウスト、ALL-INKL.COM ミュニッヒ・モータースポールからレネ・ミュニッヒ、ティモ・シーデルなどが参戦してくる。

ARX

RALLY CARS