スバル・ラリーチームUSA、出光ルブリカンツ・アメリカとパートナーシップ契約を締結 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル・ラリーチームUSA、出光ルブリカンツ・アメリカとパートナーシップ契約を締結

©Lars Gange / Subaru Rally Team USA

スバル・ラリーチームUSAは、2018年のラリーとラリークロス活動において、出光ルブリカンツ・アメリカと、テクニカルパートナー及びスポンサーとしてのパートナーシップ契約を締結したことを発表した。合わせて、出光のロゴが入ったカラーリングも公開した。

David Seaver / Subaru Rally Team USA

スバル・オブ・アメリカは、既に出光ルブリカンツ・アメリカと緊密な関係にあり、米国内でのスバル車両に関しては工場の段階で注入するフィルオイルの公式ファクトリーオイルを出光ルブリカンツ・アメリカが供給している。スバル・ラリーチームUSAのテクニカルパートナーであるバーモント・スポーツカーは、出光ルブリカンツ・アメリカの技術面、エンジニアリング面での知識を投入することで、モータースポーツでのパフォーマンス向上を目指していく。

「バーモント・スポーツカーが製作したラリーマシンは、実戦で限界まで攻めるラリーマシンとして知られている。スバルとともに、出光ブランドとその製品が今季、モータースポーツファンに披露されることを、楽しみにしている」と出光ルブリカンツ・アメリカのアフターマーケット・ディレクター、トム・ブラウンはコメント。

親会社である出光興産は、潤滑油産業において100年以上の歴史を誇る。米国では、1970年代後半に潤滑油製品の供給を始めており、1992年にはインディアナ州ジェファーソンビルに最高技術の調合施設を完成させている。出光ルブリカンツ・アメリカのR&Dチームは今後、バーモント・スポーツカーと連携して、現代のラリー競技の厳しい戦いに特価した完全合成製品の開発を行っていく。

「スバルの公式ファクトリーフィルオイルとして、出光ルブリカンツ・アメリカは高い評価を受けている」とバーモント・スポーツカー社長のランス・スミスはコメント。
「出光ルブリカンツ・アメリカとの協力が始まることで、技術的な能力を我々のパフォーマンスで披露できることを楽しみにしている」

スバル・ラリーチームUSAは今季、米国のラリー国内選手権に相当する米国ラリーアソシエーション(ARA)シリーズに、スバルWRX STIで参戦。デビッド・ヒギンズを全7戦にフル参戦させる他、クリス・アトキンソンとパトリック・サンデルをスポット参戦させる。

Alex Wong / Subaru Rally Team USA

ラリプラメンバーズ2020