ヌービルとノビコフ、カタールMスポーツから参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ヌービルとノビコフ、カタールMスポーツから参戦

 

2013年、カタールからの支援を受けてWRCに参戦するMスポーツ。既にナッサー・アルアティヤー、マッズ・オストベルグのラインナップが固まっていたが、チームメイトとしてティリー・ヌービルとエフゲニー・ノビコフを迎えることが決まった。ヌービルとノビコフは、全13戦でフォード・フィエスタRS WRCを駆る。

2012年はシトロエンジュニアチームで活躍したヌービルだが、WRCキャリアのスタートは2008年のフォードフィエスタ・スポーツ杯。24歳となったヌービルは、WRCでこれまでに11回のステージウィンを獲得、今季のフランス戦では自己ベストとなる総合4位でフィニッシュしている。

「今季はWRCで勉強の年を過ごしたおかげで、来季、Mスポーツで新しいチームメイトと共に、いい結果を残せる自信がついた。期待を寄せてくれているマルコム・ウィルソンと、後押ししてくれた友人のナッサー(アルアティヤー)に感謝している。新しい冒険の始まりを楽しみにしているよ」とヌービル。

これまでWRCに36戦参戦しているロシア出身のノビコフは、2012年には2回のポディウムフィニッシュを果たしており、1度目のポルトガルはWRC史上最年少となる21歳での快挙。

チーム代表のマルコム・ウィルソンは「エフゲニーとティリーは、交渉が始まった当初から、有力候補だった。彼らは今季は成熟した一面も見せ、イベントを走り切るという強い意志のもとに速さも見せ、ステージでの経験を積んできた。来年はチームメンバーが若返るが、好リザルトを諦めているわけではない。マッズ、エフゲニー、ティリーは2012年にその実力を見せつけてきたし、ナッサーが牽引役となって、カタール、Mスポーツ、そしてWRCのために素晴らしい活躍を見せてくれるはずだ」とコメント。



RALLY CARS