スバル「MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba」出展概要を発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバル「MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba」出展概要を発表

©SUBARU

スバルは、4月14日(土)、15日(日)に東京お台場で開催される「MOTOR SPORT JAPAN 2018 Festival in Odaiba」の出展概要を発表した。

今年で13回目の開催を迎える同イベントに、スバルは初開催から毎年出展しており、今年はスバル360の発売から60周年、そしてスバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルの創設30周年を記念して、特別ブース「Legend of the SUBARU」を出展する。第2回日本グランプリ クラス優勝車であるスバル360、10万キロ世界速度記録を樹立した初代レガシィ、レガシィ/インプレッサWRC参戦車両と、一般オーナーの愛車の中から募集した歴代のSTIコンプリートカーを展示する。

また、SUBARU PRブースでは、モータースポーツ車両の展示をはじめ、新井敏弘、勝田範彦らラリードライバーなどのゲストによるスペシャルトークショーやインプレッサWRカー’98のデモンストレーション走行なども予定されている。

■SUBARUブース出展概要(展示車両及びイベント)
特別ブース「Legend of the SUBARU」
・スバル360 (1964年、第2回日本グランプリ クラス優勝車)
・初代レガシィ (1989年、10万キロ世界速度記録樹立車)
・レガシィ/インプレッサWRC(World Rally Championship)参戦車両
・一般オーナーの愛車から募集した、Sシリーズをはじめとする歴代STIコンプリートカー 他

SUBARU PRブース
・SUPER GT SUBARU BRZ GT300 (2017年シーズン参戦車)
・WRX STI 全日本ラリー参戦車
・STIスポーツパーツ装着車 (市販車両)
・トークショー(ゲスト:新井敏弘選手、勝田範彦選手、久保凜太郎選手、池島美紅選手、他)
・物品販売



ワールドラリーカレンダー2019