スバルUSAが米国選手権の参戦スケジュールを発表、アトキンソンがスポット参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバルUSAが米国選手権の参戦スケジュールを発表、アトキンソンがスポット参戦

©subaru.com/rally

スバル・ラリーチームUSA(SRTUSA)は、2018年も米国ラリーアソシエーション(ARA)シリーズに参戦することを発表した。技術パートナーであるバーモント・スポーツカーがプリペアするスバルWRXで、タイトル連覇に挑む。

subaru.com/rally

ドライバーの顔ぶれは、デビッド・ヒギンズが全7戦に参戦する一方、2017年チャンピオンのトラビス・パストラーナはセカンドカーで、ニトロ・サーカスのライブイベントツアーの日程と調整しながらのスポット参戦となる。

subaru.com/rally

さらに、クリス・アトキンソンとパトリック・サンデル、かつてWRCで活躍したドライバーも、ARA戦にスポット参戦させる。

2018年のARAは、4月20日から始まるオレゴン・トレイルラリーで開幕が、アトキンソンはさっそくここで登場。2016年からグローバルラリークロスに参戦しているが、同チームからSSラリーに参戦するのはこれが初めてだ。
「米国でラリーに参戦できる機会を与えてもらい、とても盛り上がっている。世界でもここは、スバルファンが信じられないほど多いことを、ラリークロスでも見てきた」とアトキンソン。
「高速ラリーは久しぶりだし、軽く見てもいないが、チームもマシンも素晴らしいので、楽しくなると思う。この機会を与えてくれたスバル・オブ・アメリカとバーモント・スポーツカーには、心から感謝している」

今年のARA戦は、9月のアイダホと、10月のツール・ド・フォレストラリー、新規イベントが2戦開催される。ツール・ド・フォレストラリーは1983年以来の開催だ。

2018年ARAシリーズ開催予定
Rd1 Oregon Trail Rally 4月20-22日
Rd2 Olympus Rally 5月19-20日
Rd3 Susquehannock Trail Performance Rally 6月1-2日
Rd4 New England Forest Rally 7月20-21日
Rd5 Ojibwe Forests Rally 8月24-25日
Rd6 Idaho Rally 9月15-16日
Rd7 Tour de Forest Rally 10月6-7日



RALLY CARS