オレカ、R4キットの初テストを実施 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

オレカ、R4キットの初テストを実施

©ORECA

FIA公認サプライヤーとしてFIA R4キットの開発を進行しているフランスのオレカが、トヨタ・エティオスにキットを装着したマシンで初めての走行テストを行った。ドライバーは、ステファン・サラザンが務めた。

9月18日に、ポールリカール・サーキットでシェイクダウンを行った後、翌日には近郊のグラベル路でも走行。オレカでFIA R4キットのプロジェクトマネージャーを務めるマテュー・バスーは「テスト初日にトラブルはなく、自信につながった」と伝えた。

ORECA

テスト初日は131km以上を走り込んだといい、今後の目標は、キットの信頼性を高めることを続けながら、カスタマーチームに確固としたベースを供給できることとしている。今後は数週間のうちに、アスファルトやグラベルを盛り込んでさらに3回のテストを予定しており、2017年末か2018年序盤にはキットのマーケティングを始めることを目指しているとのことだ。

4WDターボエンジンのFIA R4キットのコンセプトは、現在、アルゼンチンで開発されたマキシ・ラリーのアプローチのように、コンポーネンツを基準化することで幅広いレンジのコンパクトカーに装着可能とすることとしている。
(Martin Holmes)



RALLY CARS