お台場でケン・ブロックの豪快ドリフトが炸裂! – RALLYPLUS.NET ラリープラス

お台場でケン・ブロックの豪快ドリフトが炸裂!

 

6月16日(日)、東京お台場の特設会場(青海西臨時駐車場)でモンスターエナジーのイベント「KEN BLOCK’s TOKYO EXPERIENCE」が開催され、ケン・ブロックが神業ドリフトを披露した。

午前中はあいにくの雨だったが午後には晴れわたり、15時からのイベントを前に会場周辺は長蛇の列ができた。入場フリーで、集まった観客は9000人。来場者にはモンスターエナジードリンクが配られ、駐車場に作られた特設会場には「パイロン」がわりのトラックや恐竜のモニュメント、モンスターエナジーの缶などが置かれるなど、アメリカンな雰囲気に包まれた。

オープニングではフリースタイルモトクロスのライダーたちが、用意されたジャンプ台で宙を舞うパフォーマンスを披露したり、モンスターエナジー契約ライダーの木下真輔によるスタントバイクショーも実施。盛り上がったところでMCのコールでケンが登場し、フィエスタST RX43で白煙を巻き上げながら全開ドリフトを披露すると会場の興奮は最高潮に達した。

さらに、イベントのクライマックスにはサプライズゲストとして土屋アンナが登場。ケンのマシンに同乗し、絶叫する姿が大型モニターに映し出され、会場は拍手に包まれた。

このほか、D1ストリートリーガルの若手ドライバーたち16人によるドリフトバトルも行われるなど、見どころ満載。ドリフトバトルでは昨年全日本ラリー選手権にも参戦した20歳の小橋正典が優勝し、ケン直々にモンスタートロフィーが授与された。

このイベントの模様、気になるマシンの詳細はWRC PLUS vol.03(7月12日発売)で掲載の予定。ラリージャーナリストのコガッチの同乗体験ムービーもrallyplus.netで近日公開の予定だ。

RALLY PLUS
RALLY PLUS