ERCポーランド参戦のオストベルグ「ローマ戦にも参戦したい」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ERCポーランド参戦のオストベルグ「ローマ戦にも参戦したい」

©ERC / Wilfried Marcon / DPPI

ポーランドで開幕したERC第5戦ラリージェシェフ(ターマック)に、フォード・フィエスタR5で参戦しているマッズ・オストベルグ。8月中旬に開催されるドイツ、その後のスペインとWRCで舗装イベントが続くことから、課題となっているターマックラリーの経験を積むために参戦してきているが、WRCよりも開催規模がコンパクトなERCのラリーを満喫しているようだ。

イベント前に行われた記者会見では「ERCには昨年のグランカナリア戦で初めて参戦し、とてもいい経験ができた。ドライバーとしてだけでなく、PR面でも優れているし、良質なラリーが集まっている」とERCを絶賛。
「長い歴史があり、とてもプロフェッショナルな運営だが、WRCほど重くなく、予算もかからない。とてもありがたいし、また参戦できてうれしいよ。今回参戦したのは、ポーランドが好きだからでもある。3、4週間ほど前にWRCでも来たが、また来られてうれしい。違うラリーだし、路面もコ・ドライバーも違うが、とても楽しみにしているよ」

今年、他のERCに参戦する予定を聞かれたオストベルグは「ラリーに出るのは大好きだから、どんなラリーでも僕がいるかもしれないね。もちろん一番焦点を置いているのはWRCだが、今年はフル参戦ではないし、他のイベントにも優先を置いている。今回は、今年始めてのターマック戦だが、もっとターマック戦に出たいと思っている。イタリア戦はローマで開催されると聞いているので、そこにも参戦したいが、まだハッキリはしていない。明日からラリーが始まるから、今はそのことを考えている。チャンスがあれば、今年もっとERCに参戦したいね」

WRCメキシコ戦は、第一子誕生のために欠場してるオストベルグ。家族思いであることでも有名だが、愛息について質問が及ぶと「彼は順調に育っているよ。今回は、イベントにも連れてきているんだ。ERCのラリーは規模が小さいから連れてきやすいし、参戦中でも家族のことを少しは気にかけていられる。だからこそ、ラリーを楽しめているとも言えるし、家族や息子のモンスがいてくれるのもうれしいよ」



ワールドラリーカレンダー2019