ミッコ・ヒルボネン、MINIラリークロスマシンをテスト – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ミッコ・ヒルボネン、MINIラリークロスマシンをテスト

©FIAWorldrallycross.com / @World

英国拠点のJRモータースポーツ(JRM)は、ミッコ・ヒルボネンがMINIラリークロスのテストに参加することを発表した。2018年から世界ラリークロス選手権の英国戦会場となるシルバーストンのメディアローンチイベントに登場する。

5月30日に予定されているこのイベントは、2018年の世界RX英国戦スピードマシン・フェスティバル(2018年5月25‐27日開催)までちょうど1年というタイミングで開催される。ペター・ソルベルグ、ヨハン・クリストファーセン、アンドレアス・バックラッド、ガイ・ウィルクスなどの世界RXドライバーも登場する予定だ。

JRM

ヒルボネンが現行の世界RXマシンをドライブするのは、これが初めて。JRMは2015年からMINIのラリークロスマシンを製作、開発を続けており、シルバーストンでテストを行うことで、さらに改良を進めるという。

JRMのマネージング・ディレクター、ジェイソン・キングは「世界RXの英国戦がシルバーストンで開催されることになるのは、JRMにとって朗報だ」とコメント。
「我々の本社や開発センターがあるミッドランドにも近い。新しいコースで走行し、我々のMINIの開発テストを行えることを楽しみにしている。ミッコが乗ってくれることで、2018年に向けてエキスパートのフィードバックを得たい」

RALLY PLUS
RALLY PLUS