来週末は全日本ラリー第4戦若狭ラリー、ラリプラブースも出展します – RALLYPLUS.NET ラリープラス

来週末は全日本ラリー第4戦若狭ラリー、ラリプラブースも出展します

©RALLY PLUS

こんにちは、ざうるです。

いよいよ来週末に迫った全日本ラリー選手権第4戦「若狭ラリー2017 Supported by Sammy」。今年で3年連続開催となり認知度もアップしている若狭ラリーは、全日本ラリーのなかでも関西圏から最もアクセスしやすいラリーなので、観戦を考えている方も多いのではないでしょうか。

ラリーのホストタウンとなるのは、日本海に面した福井県おおい町。緑の山林と青い日本海、美しい自然に囲まれた町です。大阪方面からは舞鶴若狭自動車道で2時間あまり。小浜西I.C.を下りて10分ほどの位置にある、長井浜海水浴場を目指してください。

ラリー初日の5月19日(金)は、18時15分からおおい町総合運動公園でセレモニアルスタートが行われます。この日の駐車場は、おおい町総合運動公園の駐車場を利用することが可能とのことです。

本格的なラリーがスタートするのは翌20日(土)から。20日(土)と21日(日)の両日とも、長井浜海水浴場駐車場がラリー観戦用の駐車場となります。駐車料金は公式プログラム付きで1日2000円。2日間観戦の場合は、前日の領収書提示で1000円割引となります。クルマを停めたら、10分間隔で運行するシャトルバスでメイン会場となるおおい町総合運動公園(プレーパーク大飯)へ。

おおい町総合運動公園(プレーパーク大飯)では、20日(土)と21日(日)とも、1日2回のギャラリーステージ「SSS PlayPark」が観戦できます。併設されるラリーパークには、TOYOTA GAZOO Racingさんや地元ネッツ店さん、サミーさんがブースを出店。ラリーカーの乗り込み体験やスマートボールなどのミニゲーム、家族や友人と1日たっぷりと楽しめそうですよ。

もちろんラリプラブースもラリーパークに出店します。雑誌ラリープラス、ラリーカーズ、プレイドライブなどのバックナンバーを販売するほか、ラリプラ・メンバーズ会員の方を対象に、プレゼントがもらえる抽選会も実施します。ラリプラくんに会えるかも? ぜひぜひお立ち寄りください。

そして、お帰りのシャトルバスは、サービスパークのある「うみんぴあ大飯」行きになっています。サービス作業を見学できるスケジュールで移動するのがおすすめです。うみんぴあ大飯には道の駅も隣接しているので、地元の魚介類や野菜などの買い物も楽しめますよ。

最新の観戦情報は大会主催者サイトでご確認を。それでは会場でお待ちしておりますー!

RALLY PLUS
RALLY CARS