2016年型ポロR WRCがオーストリア選手権に参戦、中東ではフィエスタR5 EVO2がデビュー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2016年型ポロR WRCがオーストリア選手権に参戦、中東ではフィエスタR5 EVO2がデビュー

©Red Bull

フォルクスワーゲン・モータースポーツは、今週末に開催されるオーストリア選手権第3戦ベクセランドラリーで、カスタマープログラムとして初めて2016年フォルクスワーゲン・ポロR WRCを走らせる。ドライバーはライムンド・バウムシュラッガーだ。

一方、中東ラリー選手権6連覇中のナッサー・アルアティヤは、5月4‐6日に開催される中東ラリー選手権ヨルダンラリーに、フォード・フィエスタR5 Evo2で挑む。アルアティヤは、昨年シュコダ・ファビアR5でタイトルを獲得している。

Mスポーツは、フィエスタR5 Evo2を5月のWRCポルトガル戦でWRC2部門に投入することを目指して準備を進める一方で、カスタマー向けの既存のフィエスタR5のアップグレードを6月に始めることを視野に入れているという。Evo2には、新しいシリンダーヘッドとエキゾーストマニホールドが導入されている。

(Martin Holmes)

RALLY CARS