トヨタ86のR3規定ラリーカーが、2015年にデリバリー予定 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

トヨタ86のR3規定ラリーカーが、2015年にデリバリー予定

 

TMGが、WRCに参戦可能となる86のラリーカーを開発していることが分かった。

TMG GT86 CS-R3とされるそのマシンは、2000ccの水平対向エンジン、リヤ駆動、6速シーケンシャルギヤボックスなどを装備し、R3規定に準じるマシンとなる。プライベーターが利用できるよう、2015年シーズンにはデリバリーされる予定だ。

R3は、従来のグループA、グループNに変わるマシンレギュレーションのひとつ。現在WRCでは、WRC3カテゴリーでシトロエンDS3 R3T(1.6リットルターボ搭載のFFマシン)が戦っており、ほかにルノー・クリオR3なども存在する。

国内では、全日本ラリー選手権のJN3クラスのチャンピオンマシンであり、JN3クラスの主力車種として戦われている。また、トヨタ車で争われる短距離のSS方式ラリーシリーズであるTRDラリーチャレンジには、モリゾウこと豊田章男トヨタ自動車社長が86で参戦し、シリーズチャンピオンを獲得している。

86はすでにクラストップを戦えるラリーカーとして進化を続けており、WRCでの活躍にも期待が高まる。

RALLY CARS
RALLY CARS