【速報】ラリー北海道:シュコダのギルが優勝、今季負けなし – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【速報】ラリー北海道:シュコダのギルが優勝、今季負けなし

 

9月23〜25日、北海道帯広市を中心に開催されていたアジア・パシフィックラリー選手権第4戦「RALLY HOKKAIDO」は、シュコダ・ファビアR5をドライブするチームMRFのガウラブ・ギルが優勝、今シーズン負けなしの4勝目を挙げた。

この日行われたのはSS12〜18の7SS。ギルは4SSでトップタイムを記録し、2位のチームメイト、ファビアン・クレイムに1分50秒6のタイム差をつけての完勝劇となった。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

「とてもうれしいよ。シーズン4連勝を決めることができたし、最高のリザルトだね。完勝のように見えるかもしれないけれど、とても難しいラリーだった。高速で、ラフで、そしてテクニカルなステージも多い。このハードなラリーで、完璧にサポートしてくれたステファン(プレボ)には本当に感謝している。選手権を考えても、この勝利はとても大きいよ。自分自身のドライビングも、さらに成長したと感じたラリーだったね」と、連勝の喜びを語ったギル。

RALLY PLUS

RALLY PLUS

2位のクレイムは、「とてもいい気分だね。ここのステージはルーズグラベルも多く、轍にも苦しめられる。とても難しいステージをたくさん走ったことで、僕自身もとても良い経験を積むことができたと思う。最後に言わせてほしい、日本があらためて大好きになったよ!」と初参戦の北海道を振り返った。

3位はマイケル・ヤング。「表彰台が獲得できてうれしいよ。このラリーウイークは、いくつか細かいトラブルがあったけれど、こうやって完走することができたからね。このラリーはマシンにとってもかなりタフだけど、最後まで走り切ることができた」と、笑顔でコメントした。

APRC第5戦は10月29日〜30日に開催されるマレーシア。これにはRALLY HOKKAIDO同様アジアカップとジュニアカップがかけられることとなる。



ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!