モントレー2016 in 嬬恋、新アイテナリー発表 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

モントレー2016 in 嬬恋、新アイテナリー発表

©Naoki Kobayashi

8月18日の集中豪雨の影響でルートの一部が不通となったモントレー2016 in 嬬恋は本日、特別規則書とアイテナリー、ロードマップの変更を発表した。

Hiroyuki Takii

Hiroyuki Takii

デイ1のSS5に予定されていた「Minenohara 1」は「Omae Suzaka Down 2」に、SS6に予定されていた「Minenohara 2」は「Sajiki 3」に置き換えられた。また、SS5と6の間に予定されていた菅平サンホテルのリモートサービスはなくなり、愛妻の丘での10分間のレストホルトが追加されている。これにより、3回走行を予定していた「Sajiki」は4回、2回走行を予定していた「Omae Suzaka Down」は3回走行することとなった。

この結果、SS総距離は約11kmの短縮となったが、SS5の「Omae Suzaka Down2」も観戦ステージとして行われるため、林道ステージでの走りを楽しむ機会が増えたのはギャラリーにとって朗報と言えるだろう。

特別規則書の変更は以下のとおり。

【特別規則書の変更】
第1条 プログラム
 8月27日(土) DAY1フィニッシュ(パルクフェルメ)
 変更前       変更後
 18:42(予定) → 18:32(予定)

第7条 コース概要
 総走行距離
 変更前     変更後
 329.497km → 317.664km

 スペシャルステージの総距離
 変更前    変更後
 79.735km → 68.775km

RALLY CARS
RALLY CARS