WRCフィンランド:日本時間のアイテナリー – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド:日本時間のアイテナリー

©RALLY FINLAND

WRC第7戦フィンランドは日本時間の7月28日(木)からスタートするグラベルラリー。

古くは1000湖ラリーとして名を馳せた伝統の1戦で、WRC創設時からカレンダーに含まれている。その独特なうねりとハイスピードさが相まったステージは、北欧生まれのドライバーでなければ勝てない状態が長らく続いていた。北欧以外の出身ドライバーとしては、カルロス・サインツ(スペイン)、ディディエ・オリオール(フランス)、マルコ・マルティン(エストニア)、セバスチャン・ローブ(フランス)とセバスチャン・オジエ(フランス)の5名のみ。

時差は日本が6時間進んでおり、日本の昼から深夜にかけてSSが行われる。

ローブ引退後は、オジエが1勝、ラトバラが2勝で、昨年はラトバラ、オジエが突出して1-2フィニッシュ。ノルウェーのマッズ・オストベルグ(Mスポーツ)やアンドレアス・ミケルセン(フォルクスワーゲン)らの北欧勢の活躍にも期待がかかる。また、ここではTOYOTA GAZOO Racingによるプログラムに参加している新井大輝と勝田貴元のふたりが、フォード・フィエスタR5でついにWRCデビューを果たす。こちらも注目だ。

ステージ名称‹——距離現地時間日本時間 
デイ1 2016年7月28日(木)
SS1Harju 12.31km19:0029“日/1:00
デイ2 2016年7月29日(金)
SS2Mokkipera 113.84km7:1313:13
SS3Halinen7.07km7:4613:46
SS4Jukojarvi 121.24km9:0215:02
SS5Surkee 114.95km10:3916:39
SS6Horkka 115.01km11:3217:32
SS7Aanekoski-Valtra7.39km14:1020:10
SS8Mokkipera 213.84km15:0821:08
SS9Jukojarvi 221.24km16:3822:38
SS10Surkee 214.95km18:1530“日/0:15
SS11Horkka 215.01km19:081:08
SS12Harju 22.31km20:302:30
デイ3 2016年7月30日(土)
SS13Ouninpohja 133.00km8:0814:08
SS14Paijala 123.50km9:1115:11
SS15Pihlajakoski 114.51km10:3416:34
SS16Saalahti 14.23km11:5217:52
SS17Ouninpohja 233.00km14:4820:48
SS18Paijala 223.50km15:5121:51
SS19Pihlajakoski 214.51km17:1423:14
SS20Saalahti 24.23km18:3231日/0:32
デイ4 2016年7月31日(日)
SS21Lempaa 16.83km8:2814:28
SS22Oittila 110.15km9:2115:21
SS23Lempaa 26.83km11:1517:15
SS24Oittila 2 (Power Stage)10.15km13:0819:08


RALLY PLUS