[修正]シルクウェイラリー レグ9:プジョー勢がステージタイムでトップ3独占 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

[修正]シルクウェイラリー レグ9:プジョー勢がステージタイムでトップ3独占

©REDBULL

クロスカントリーラリーイベントのシルクウェイラリーは7月18日、レグ9の走行がウルムチ‐ハミ間で行われた。競技区間の総走行距離で中間地点を迎えたこの日は日光が照りつけ、最高気温は46度にも達する過酷なコンディションとなった。

ここでは、チーム・プジョー・トタルのシリル・デプレが今大会4度目のステージベストをマークした。

PEUGEOT/ Eric Vargiolu / DPPI

PEUGEOT/ Eric Vargiolu / DPPI

競技区間のスタートから27km地点では、砂丘の頂上でチームメイトのセバスチャン・ローブがスタックする場面もあったが、ステファン・ペテランセル車によって救出され、その後ロスしたタイムを挽回。ローブ、ペテランセルも2番手、3番手タイムでこの日をまとめ、3台のプジョー2008DKRがステージタイムのトップ3を独占した。

X-RAID

X-RAID

総合順位ではデプレ、ローブが1‐2を堅守、ペテランセルはデプレから9時間以上遅れてはいるが、総合28位まで追い上げてきている。MINI ALL4レーシングのヤジード・アル‐ラジは総合3位に浮上。チームメイトで、今季、ダカールデビューを果たした英国の若手、ハリー・ハントが総合5位に上がってきた。
*ペテランセルの総合順位表記を修正しました。

総合順位(レグ9終了時点)
1 C.デプレ(プジョー) 19h02:44
2 S.ローブ(プジョー) +12:17
3 Y.アル‐ラジ(MINI) +27:22
4 V.バジリエフ(MINI) +40:25
5 H.ハント(MINI) +1h19:45

ワールドラリーカレンダー2019