全日本ラリー唐津:デイ1に唐津東港でオートテストを開催 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

全日本ラリー唐津:デイ1に唐津東港でオートテストを開催

©RALLY PLUS

全日本ラリー選手権第1戦「ツール・ド・九州2016 in 唐津 supported by Sammy」の主催者であるグラベルモータースポーツクラブは、ラリー会場付近の唐津東港特設コースで、4月9日(土)にオートテスト「グラベルマインドオートテスト2016 part1 in 唐津」を実施する。格式はJAF公認クローズド競技。

オートテストは、バックギヤを使用する英国発祥のミニジムカーナで、日本では1速とバックギヤのみ使用する、直線距離やスピードが規制されるなど、運転初心者でも安全に楽しめる入門競技。参加資格は4輪運転免許所持者で、20歳未満の運転者は親権者の同意が必要だ。

GRAVEL

GRAVEL

会場は2015年にラリーのサービスパークとして使われていた唐津東港特設ステージ。参加車両はナンバー付きの軽自動車と普通自動車の2クラスで、ロールケージやバケットシートのような特別な安全装備は必要ない。募集は合計50台前後まで。参加費は事前申込が1500円、当日参加は2000円、JAF会員および唐津市民は1000円となっている。

スケジュールは10時から受付、10時30分からブリーフィング、11時から走行開始で、14時に表彰式の予定だ。なお、クラブ員向けの第2部も午後から予定されている。

事前の参加申し込みはウェブサイトより申込書をダウンロードのうえ、メールまたはFAXにて。〆切は4月2日(土)必着。当日参加も可能なので、ラリーの観戦がてら、自分自身でもモータースポーツを楽しんでみてはいかが?

詳細はツール・ド・九州2016 in 唐津 supported by Sammyのウェブサイトへ。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS