マルコ・マルティンがニュージーランドのクラシックラリーに参戦 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

マルコ・マルティンがニュージーランドのクラシックラリーに参戦

©Martin Holmes/Otago Rally

4月8‐10日にニュージーランド南島のダニーデンで開催されるオタゴラリー(グラベル)に、マルコ・マルティンが急きょ参戦することになった。

エストニア出身のマルティンは、フォード、プジョー、スバルのワークスドライバーとして活躍。WRCに84戦参戦し5勝をマークしたが、2005年末に退いていた。

今回の参戦では、ステファン・プレボと組み、ローゼンデール・ワイン・ラリーチームがプリペアするフォード・エスコートRS1800でクラシック部門に参戦する。

このマシンでは当初、ミッコ・ヒルボネンがエントリーしていたが、MINIからのクロスカントリーラリー参戦が追加されたため、断念していた。その後、現在、ヒュンダイでヘイデン・パッドンと組むコ・ドライバー、ジョン・ケナード(パッドンともにニュージーランド出身)が尽力し、マルティンの参加が実現したという。

マルティンは先週、ベルギーで初めてヒストリックラリーにフォード・エスコートRS1800で参戦し、2位でフィニッシュしている。

「ベルギーで参戦してから、オタゴラリーがとても楽しみになった」とマルティン。

「WRCのニュージーランド戦には、たくさんの思い出があるし、オタゴラリーはとても評判がいいから、ステファンも僕も参戦したいと思っていた」

このオタゴラリーは、今季のニュージーランドラリー選手権開幕戦として開催される。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!