WRCオーストラリア、レッキでアクシデントのオストベルグ欠場、代替にルフェーブル – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCオーストラリア、レッキでアクシデントのオストベルグ欠場、代替にルフェーブル

©CITROEN

9月10日に開幕するWRCオーストラリアは、レッキが終了したが、マッズ・オストベルグが、このレッキ中にトラックと正面衝突するというアクシデントに見舞われ、病院に搬送された。オストベルグは肋骨を負傷、コ・ドライバーのヨナス・アンダーソンも打撲しており、欠場を決断した。オストベルグは、今季唯一、全戦でポイントを獲得しており、ドライバーズ選手権では4位につけている。

「トラックと正面衝突したんだ。レッキを続けようとしたが、ラリーを走り切るのは不可能だ。ドライバーズ選手権3位の座を奪回しようと挑んでいたのに、本当に残念だ」とオストベルグ。

CITROEN

CITROEN

代替ドライバーは、ステファン・ルフェーブルが務めることになった。ルフェーブルは前戦ドイツでWRカーデビューを果たしており、今回のオーストラリアでもレッキのみの予定で参加していたが、思いがけずグラベルデビューを果たすことになる。コ・ドライバーはベテランのステファン・プレボ。

「マッズとヨナスのことは、本当に残念だ。みんな、シトロエン・レーシングという大家族の一員だからね」とルフェーブル。
「DS 3 WRCをグラベルでドライブしたことは一度もないから、タフな週末になると思う。通常は数週間前から、過去のオンボード映像を見たりしてステージの様子を把握するなど準備をしている。ここではその時間はないけど、どんな経験も喜んで積んでいきたい」



ラリプラメンバーズ2019