2015年型DS3 WRCはスプリッター付き? – RALLYPLUS.NET ラリープラス

2015年型DS3 WRCはスプリッター付き?

 

シトロエン・レーシングは2015年のWRCに参戦するDS3 WRCのカラーリングを発表した。

シトロエン・レーシングは2014年から引き続きアブダビとトタルのスポンサードを受けるほか、2015年からは新たにWRCオフィシャル計時を担当する時計メーカーのサーチナと、レーシングギアのサプライヤー、スパルコが加わった。

車体に大きく描かれた60という数字は、1955年のパリ・モーターショーでシトロエンDSが発表されてから60周年を記念したもの。

カラーリングにも増して大きな変化は、リヤウイングにある。これまでは装着されてこなかった5枚のスプリッター(垂直フィン)が上部に取り付けられている。シトロエン・レーシングが実戦にスプリッター付きマシンを投入するのはクサラWRC以来(C4 WRCはテストのみ装着だった)。



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS