WRCフィンランド:デイ3コメント「2位で終わったとしても好結果」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフィンランド:デイ3コメント「2位で終わったとしても好結果」

 

ラリーフィンランド、デイ3終了後の各ドライバーからのコメント。ラトバラとの激戦の中、小さなミスで警戒モードに入ったオジエ。残り30kmの最終日を前に、2位でも選手権争いを考えれば上々の結果と、珍しく弱気なコメントを口にした。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

ヤリマティ・ラトバラ/総合首位(=)
「予想通り、今日はセバスチャンとの接戦になったが、どちらもステージの餌食にはならなかった。僕はクリーンなラインでのドライブを心がけ、あまりドリフトしないようにした。それがうまく行き、13秒以上にリードを広げた。簡単なことではなかった。特にユコヤルビでは大雨に見舞われたしね。まだラリーはフィニッシュしていないし、明日の2本もチャレンジングだ。集中を維持して、明日は母国優勝をつかみたい」

セバスチャン・オジエ/総合2位(=)
「今日もいい一日になったが、午後は小さなミスがあった。SS16のスタート数kmで左リアのリムにダメージを負った。その後は、パンクするのではないかと恐れた。そのため慎重し過ぎていたかもしれない。2位で終わることになっても、選手権争いとしては素晴らしい結果だ。ヤリマティも素晴らしい走りをしているしね。最終日に向けて首位に立つにふさわしい。彼がミスをしない限り、追いつくのはほぼ不可能。ファンもここまでエキサイティングなバトルを楽しんでくれたと思う。どちらも限界いっぱいまで攻めていたからね」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合3位(↑)
「素晴らしい一日だった。上位にプレッシャーを与え続けられる的確なペースを見せる事ができた。雨にも対応しなくてはならず、グリップが不安定な時はヒヤッとすることもあった。明日の目標は速さを維持して、パワーステージではボーナスポイントも獲りたいね」

ハリッド・アルカシミ/総合17位(=)
「すごくスリッパリーだと感じた時にはより集中を高目、リスクは一切負わなかった。グリップがありもっとプッシュに向いた路面では、走りを楽しむ事ができた。今日を通して、コンディションに合わせた適正なバランスを見つけようと努めた」

クリス・ミーク/SS16でデイリタイア
「雨が降っていたので、ユコヤルビの2回目の前にセッティングを変更した。数km後の右コーナー、先が巻き込んでいてオーバージャンプというところがあった。1回目の走行と同じようにラインの真ん中にいたが、コーナーに入ると既に泥になっていた。ハイドロプレーニング状態の中でコントロールを維持しようと全力を尽くした。アウト側の木にヒットし、左フロントサスペンションに引っかかった。いい結果に向かって進んでいたので、本当に悔しい。プレッシャーもなくいいフィーリングだったのに、こんなことも時にはあるものだ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合4位(↑)
「今日を終えて4位につけられたのはよかったし、うれしいサプライズだ。今日は昨日よりも自信を感じながらスタートできたし、ステージもより楽しむことができた。トラクションに苦戦している時でもね。目標は、ダニから5位の座を守ることだった。午後はエンジンにトラブルが発生し、気筒の一つが動かなくなった。必死でがんばっていたが、チームからいいアドバイスをもらった後はかなりよくなり、今日を走り終えることができた。明日はトラブルなく走り終えたい」

ダニ・ソルド/総合11位(↓)
「今朝はいい滑り出しができて、フィーリングもよかった。パーフェクトではなかったが、かなり楽しめるようになったし、ティエリーにも迫っていた。でもSS15でミスをしてラインを外れてディッチにスタックしてしまった。コースに戻る事はできたが、かなりタイムをロスしてしまった。残りのステージではリスクは負わなかったが、明日の残りのステージではこういったコンディションでのマシンのことを学ぶために、もう少しプッシュしてみようと思う」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

オット・タナク/総合5位(↑)
「昨日はすごく悔しい一日だったが、今日はよかった。限界までプッシュする意味はなかったので、比較的慎重に攻めた。WRカーでフィンランドを走ったのは過去に一度しかなかったし、それも3年前のことなので、ペースノートを完璧にすることを中心に進めていた。ここでは経験がとても重要なので、そこに専念した。でも、自分のタイムがそれほど悪くなかったので、よかった。今日を終えて5位にいられるとは思っていなかった。明日もこの調子で続けて、いいポイントを持ち帰りたいね」

エルフィン・エバンス/総合14位(↑)
「いろいろな意味で、そう悪い一日ではなかった。ペースはスタートの頃ほどはよくなかったが、昨日はほとんど壊れたサスペンションで走っていたから、完璧なリズムをつかむのが難しかったけど、それでも昨年よりは格段に成長している。走行経験を積み、全てのステージでのペースノートも得られたし、マシンのフィーリングもよかった。この週末に得た経験と、それほどプッシュしなくても見せられたペースは、来年はトップリザルトを狙えるという自信になる」



RALLY PLUS