PHOTO FLASH/ポーランド編 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

PHOTO FLASH/ポーランド編

 

PHOTO FLASH/ポーランド編

第7戦の舞台は2009年以来、
5年ぶりのWRC開催となるポーランド。
フォトフラ担当も大好きなクビカちゃんの母国ラウンドだ。
残念ながらナイスな写真がみつからなかったので、
今回はクビカちゃんのネタはないけれど、
美しき東欧で見つけたトピックスをクローズアップ!

Photos DMACK, HYUNDAI, M-SPORT, VOLKSWAGEN




フォルクスワーゲンのサービスシートは、サッカーコートの特別仕様。早速、メカニックたちがサッカーをしておりました。強いチームは余裕があっていいなぁ。


ヒュンダイはゲストブースを出展しておりました。で、そのなかを覗いてみるとサッカーのテーブルゲームを発見。ギャラリーが真剣勝負を繰り広げていたぞ。

ラリーよりサッカーに夢中!? Part1

うーん、やっぱりワールドカップの開催期間中ということもあって、
ポーランドのサービスパークもサッカー関連のトピックスで溢れていたぞ。
フォルクスワーゲンのサービスシートも
サッカーコートのデザインになっているし、
ヒュンダイのゲストブースにはサッカーのボードゲームが登場。
WRC関係者もラリーよりサッカーが気になる!?


さすがフランス人、サッカーも上手いのか、オジエはゴールの四隅を狙ったインサイドキックを披露。ワールドカップばりにポーランドのサービスパークも盛り上がっておりました。


フィンランド人のミッコは渾身のトゥキックで真っ向勝負。ちなみにゴールはヒュンダイの立体サービスで、ハンニネンのサービスエリア入口にゴールネットが設置されていた。

ラリーよりサッカーに夢中!? Part2

フォルクスワーゲンのメカニックどころか、
ドライバーたちもスタート前のサービスでPK対決を実施。
シュートが上手いドライバーもいれば、
そうでないドライバーもいたりで、SSとはまた違ったバトルが展開されていた。
WRCのポイントには関係ないけれど、ドライバーはいつになく真剣だったぞ。


やっぱりミケルセン様はカッコいい。しかも、今回の写真はCDジャケットみたいで、なかなかステキだ。うーん、売れるかどうか分からんが、写真集を作りたいなぁ。


ヌービル君もカッコいいぞ。メガネ男子で頭が賢く見えるし、英語なヘタクソなオイラにも気さくに話してくれたりとなかなかの好青年。もし、娘がいたら嫁に出してもいいレベルなので、今後もガンバレ!

WRCのイケメンコンビ

ご存知のとおり、フォルクスワーゲンのミケルセンと
ヒュンダイのヌービルは、WRCを代表するイケメンドライバー。
おまけに性格もいいから、F1からWRCに来てF1へ戻っていた彼よりも、
フォトフラ担当はお気に入り。
後半戦もストーキングしまくるぞ!


うーん、なんて地味なんだろう。一度、フランクフルト空港でバッタリ会ったことがあるけれど、最初は気づかなかったもんなぁ。それにこの人の笑顔をあまり見たことがないし。まずは笑顔の練習から始めたいなぁ。


フィンランド系ドライバーは大人しい優等生タイプが多いんだけど、ケトマーは落ち着きまくってるからなぁ。少し気になったのでDMACK勢の写真を使ってみたけれど、あまり話題もないので次回以降はスルーかも!?

WRCのイケテナイコンビ!?

2014年のシトロエンは今ひとつ華のないラインナップでおなじみなだけど、
DMACK勢も負けず劣らず地味なラインナップ。
速いけど華のないタナックとケトマーを中心とした体制となっているので注目度も今ひとつ……。
実際、スポット参戦のヘニングが気になる程度で、フォトフラ担当もノーマーク。
今後はもっと笑顔で、話題づくりにトライしてほしいなぁ。


湖面に面したステージをWRカーが全開でアタック。このシチュエーションは、なんだかフィンランドを彷彿とさせますな。


こちらは一面のお花畑を突っ走るステージ。なかなか写真映えするイベントだ。2015年のカレンダーに収録したい一枚。

ポーランドは美しい!

ラリーポーランドは首都ワルシャワから250km北部にあるミコワイキが舞台。
湖岸のリゾート地なんだけど、ステージに関しても絶景だ。
今年はポーランドのほか、リトアニアにもSSが設定されていたんだけど、
いずれも美しいステージでステキな写真が満載だったぞ。

RALLY PLUS