【ラリプラ208GTi日記】恐るべしラッピングの巻 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ラリプラ208GTi日記】恐るべしラッピングの巻

 

【ラリプラ208GTi日記】恐るべしラッピングの巻

ボディワークを一旦止め、いよいよカラーリングに着手!……。とは言っても、様々なパーツ製作や装着は同時進行形で継続しているわけで、本日も恐るべしスピードで製作作業が続けられています。

というわけで、本日はカラーリングのお話です。カラーリングは、世界中のラリーカーのカラーリングに携わるマスター・ヨーダことYODAさんにお願いしました。

これがまた仕上がりの美しさはもちろんのこと、作業の早いこと! 「早く仕上げなきゃならないのはラリプラのせいだろ!」と叱られそうですが、とにもかくもあっという間にガンメタだったボディカラーがホワイトになり、プジョー伝統のレインボーカラーが美白ボディに彩られたわけです。



最初はこんなんだったのが、

あっという間に美白美人になり、

ちなみにこのフルラッピング、F1はもとよりレースの世界ではすでに常識なんだそうで、全塗装した時よりも軽く仕上がるんそうです。

「だったら最初から白い色のクルマで作ればいいのに!」という突っ込みもあるかと思いますが、それよりもラッピングしたクルマはフツーに洗車機で洗っていいものなのか、それとも手洗い洗車じゃなきゃダメなのか、そもそもワックスってかけるの!? いや、ラリーカーにワックスはいらないだろとか、撥水コーティングがいいんじゃない!?とか、およそラリー本番には関係のないことを心配してしまった本日の製作日記でありました。

レインボーカラーのメイクもバッチリ映えるワケです。 ということで、どんなカラーリングなのかがバレバレな本日の製作日記でありました。

[3/30 追記]
依田先生より、「洗車、ワックスは普通の塗装とまったく同じと考えて大丈夫です」との回答をいただきました。

現地での最初の仕事は、ピッカピカにクルマを磨き上げることになりそうです。



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!