【ペター・ソルベルグのWorldRXプレビュー】ドイツ・ホッケンハイム – RALLYPLUS.NET ラリープラス

【ペター・ソルベルグのWorldRXプレビュー】ドイツ・ホッケンハイム

 

【ペター・ソルベルグのWorldRXプレビュー】ドイツ・ホッケンハイム

ドイツは、シーズンの中でも特別な一戦。どこよりも速さを求められる。このコースでは、特にスタートが何よりも重要。最初のコーナーは、もうとにかくクレイジーだからね!

このコースのスタートは本当に素晴らしくて、ワイドだし晴れていればグリップも最高。でも、トップスピードまで加速した後、最初のコーナーではブレーキ合戦。そして、たまらなくエキサイティングなのが、このコースで一番重要な右ヘアピンのブレーキングポイントが、グラベルだってこと。

去年、僕はこのレースで勝ったんだけど、すごく接戦だった。わずか0.5秒差だぜ! だからこの週末は、前回よりも大差で勝つことだ。といっても、僕はマージンなんて気にしないんだけどね。差がどれだけであれ、勝ちは勝ちだ!

今季の滑り出しはとても慌ただしかったけれど、英国戦(勝ったよ!)の後は少しブレイクがあった。といっても、スウェーデン・トルスビーにあるPSRXが休んでいたわけではなかったけどね。マシンをさらに速くするために、必死で作業していた。正直、僕のチームは世界一だよ!

今年、ドイツでラウンドを迎えるのは2回目。でも今回のエステリンクは、5月のホッケンハイムと全く違う。ホッケンハイムの時はDTMと併催だったけど、今回は純粋なラリークロスファンばかりが大勢集まってくる。みんなラリークロスが大好きなんだ。もちろん、僕もだけどね!

エステリンク(ドイツ・ハンブルグ)
距離: 952m
最大コース幅: 16m
最小コース幅: 10m
ターマック: 60%
ダート 40%



RALLY CARS