アトキンソン「今年のオーストラリアは目が離せない」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

アトキンソン「今年のオーストラリアは目が離せない」

 

 9月4〜6日にかけて開催されるWRC第10戦ラリーオーストラリア。従来は西海岸パースでの開催だったが、今年からは東海岸のゴールドコーストに場所を移しての開催となる。そのコースについてクリス・アトキンソンが言及した。
 アトキンソンの家はゴールドコーストのキングスクリフから1時間とかからないエリアにあるため、周辺の道は良く知っているという。
 今年は彼の弟、ベン・アトキンソンがコディ・クロッカーのコ・ドライバーでPWRCに出場するため、特に注意して見守るだろう。

「ラリーオーストラリアはいい場所に移転したよね。ニュージーランドみたいなステージが多いんじゃあないかな。路面はボールベアリングロードではなく、固くパックされたスムーズグラベルだ。
 だから上位のタイムはかなり接近すると思うよ。この前のフィンランドのように、最後まで目の離せない展開になるだろうね」

 肝心のアトキンソン自身のスケジュールはまだ未定だが、来シーズンに向けてトレーニングとスポンサー交渉は続けているとのこと。

ラリプラくんLINEスタンプ発売中!!