フランソワ・デュバル、サンレモでワークスアバルトをドライブ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

フランソワ・デュバル、サンレモでワークスアバルトをドライブ

 

 フランソワ・デュバルが9月24〜26日に開催されるIRC第10戦ラリーサンレモに、アバルトワークスから出場することが決まった。デュバルのIRCへの出場は6月に行なわれた第5戦の地元イプルー以来となる。

 ここしばらく不振の続くアントン・アレンに代わってジャンドメニコ・バッソのチームメイトとなる。イタリア選手権と併催イベントのため、アバルトはルカ・ロセッティを筆頭とした国内チームもイベントにはエントリーさせている。

 IRCイプルーでは、多くの観客に姿を見せることなく、あっと言う間にSS1でリタイアしたデュバルだが、2008年ラリーポルトガルでのアバルト・グランデプントを駆っての好走に今回のドライブが実現したという。

「サンレモは楽しみにしている。だけど難しいラリーになりそうだね。地元スペシャリストも山盛りだしさ。できる限りの走りをするよ。張り切りすぎてイプルーみたいな恥ずかしいマネはもうしたくないけど」

 デュバルはラリー前にアップデートされたエンジンを搭載したグランデプントをテストする予定だ。自身のウェブサイトでも言及している。

「土曜日に新エンジンを搭載したグランデプントをテストする予定になっている。ナイトテストもするつもりだよ。ラリーは金曜の夜から始まるからね。
 今回の結果で来年以降のシート獲得につなげられたらいいなと思っている。ま、とにかく頑張るよ」

 かつてはWRCの名物イベントとして知られ、“魔女の回廊”と謳われた伝統的山岳ターマックのサンレモ。スポットとは言えワークスシートを得たデュバルがどのような走りを見せるか注目したい。



ワールドラリーカレンダー2021発売中!!