AXCR2024がマレーシア区間をキャンセル、タイ国内のみの開催に – RALLYPLUS.NET ラリープラス

AXCR2024がマレーシア区間をキャンセル、タイ国内のみの開催に

©AXCR

アジアクロスカントリーラリー(AXCR)の主催者は、8月11日〜17日に開催する2024年大会のルートとして予定されていたマレーシア区間を、安全上の理由からキャンセルし、タイ国内のみのルートで開催することを発表した。当初は11日にタイ南部のスラタニをスタートした後、15日にマレーシアに入国、17日にマレーシアの首都クアラルンプールでフィニッシュする予定が発表されていた。

修正後の予定は次のとおり。

8月11日 Leg 0: スラタニ/スタートセレモニー
8月12日 Leg 1: スラタニ〜スラタニ
8月13日 Leg 2: スラタニ〜フアヒン
8月14日 Leg 3: フアヒン〜フアヒン
8月15日 Leg 4: フアヒン〜カンチャナブリ
8月16日 Leg 5: カンチャナブリ〜カンチャナブリ
8月17日 Leg 6: カンチャナブリ/フィニッシュセレモニー

AXCR2024には、チーム三菱ラリーアートが三菱トライトンの改造クロスカントリー車両(T1仕様)で、王座奪還に挑むことを発表している。また、クスコレーシングが同じく三菱トライトンで柳澤宏至/加勢直毅組をエントリーさせるほか、俳優の哀川翔が総監督を務めるFLEX SHOW AIKAWA Racingは5年ぶりにトヨタ・ランドクルーザー150プラドでエントリーすることも発表している。

AXCR



RALLY PLUS