WRCポルトガル:ダニ・ソルド「ベスト3本は昨年のジャパン以来」金曜日コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCポルトガル:ダニ・ソルド「ベスト3本は昨年のジャパン以来」金曜日コメント集

©HYUNDAI

WRCラリーポルトガル(グラベル)、金曜日終了後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。今季初めてのWRC参戦となったダニ・ソルド。ラリー1勢最後尾からのスタートとなったこの日、ステージウインを3本奪取するなど、順調な滑り出しを見せた。

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッド

■カッレ・ロバンペラ/総合首位

TOYOTA

「素晴らしいバトルだった。セブと争い、ほかにもたくさんのドライバーが僅差で迫っている中で走り終えられてよかった。苦戦した場所もあったので、今日の内容を完全に満足することはできないが、クリーンな一日にできたし、最大限を尽くせたと思う。日中サービスがなかったので、最終サービスではマシンにできることが残っている。明日は、もっとフィーリングとペースを高めて、よりいい走りにしたい。また長い一日が待っているので、最初のステージからキッチリ攻めていかないといけない」

■セバスチャン・オジエ/総合2番手

TOYOTA

「今日は本当に接戦で、みんなエキサイティングだった。午前はみんなにとってコンディションがとても安定していたので、通常のグラベルよりも差が広がらなかった。午後はフィーリングもリズムもよくなって、タイヤはスペアを1本と攻めたチョイスにしたのが速さにつながったと思う。最後から2本目でハイブリッドのトラブルが出たので最後のステージはプッシュしなくてはならなかった。今日を終えた時点での順位は、明日の走行順にとって重要だったからね。いいタイムを出せたので、ここからプッシュを続けなくてはならない」

■勝田貴元/総合3番手

TOYOTA

「決して楽な一日ではありませんでした。午前中はリードはしていましたが、自分のドライビングには完全に満足できませんでした。午後はミスを減らすように心がけたことが結果的にうまく行き、ドライビングを改善できました。ペースが少し足りなかったステージもありましたが、総合3番手につけていますし、トップとの差もそう大きくはないので、全体的には満足するべきでしょう。世界チャンピオンたちと戦うために、全ドライバーがプッシュして僅差の戦いが続いたので、楽しい一日でした。明日はコンディションが変わり、よりチャレンジングな戦いになるかもしれませんが、ドライビングを楽しみ、プッシュし続けたいと思います」

■エルフィン・エバンス/総合8番手

TOYOTA

「自分たちが願っていたような一日ではなかった。マシンに乗っていて何らかのフィーリングが欠けていたし、それがタイムロスにもつながった。午後は、さらに色々トラブルにも見舞われた。ペースノートを紛失してしまったのは理想的ではありませんが、そんなこともある。スコット(マーティン、コ・ドライバー)は準備がよく、スマートフォンに保存してあったので、見事に対応してくれたから、それほどのことにならずに済んだ。全体的なリザルトとしては、自分たちには厳しい内容になっているが、進み続けなくてはならない。マシンでいいフィーリングをつかめるように目指し続け、日曜日にポイント争いができるよう備えることが重要だ」

[ヒョンデ・モータースポーツ]
ヒョンデi20Nラリー1ハイブリッド

■オィット・タナック/総合4番手

HYUNDAI

「トラブルのない一日だったことはもちろんすごくポジティブだが、一方でマシンに求めるようなフィーリングをまったくつかめなかった。それができるようプッシュしていたが、基本的には思うようにはいかなかった。自然と感じられるはずのバランスに欠けている。みんなが熟知しているステージなので、すごく僅差になっている。今日の夜に何ができるのか、様子をみたい」

■ダニ・ソルド/総合5番手
「今日はみんなにとってタフな一日だったと思う。たくさんのステージを走らなくてはならず、クルマにいる時間が長いと、ラクなことはない。マシンのフィーリングはとてもいいが、3本でステージウインを獲るのは昨年のジャパン以来なので、週末のこの後に向けて最高の滑り出し。今日最後のステージでは少しタイムをロスしたが、明日はそれを取り戻すためにプッシュする。明日はさらに長い一日になるので、チャンスはたくさんある」

■ティエリー・ヌービル/総合6番手

HYUNDAI

「今年のステージはいつも以上に楽しめるものだったが、それを攻略するのは間違いなく大変だった。一日中、砂利掃除をしなくてはならず、速く走ることなんてできなかった。それでも、いい一日だったし、このコンディションでできる限りのことをした。マシンの動きはよく、午後はソフト2本が間違いなく正解で、自分たちの走行順でも速く走ることができた。明日は、プッシュして、また自分たちの順番でできる限りのことをする」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1

■アドリアン・フルモー/総合7番手

M-SPORT

「明日の走行順に向けて順位がかなり下がってしまったので、少しフラストレーションが溜まっている。明日も走行順は変わらない。今日のペースにはとても満足。いい一日だが、明日のことを考えると残念だ」

■グレゴワール・ミュンステール/総合9番手

M-SPORT

「たくさんの学びがあった。まず、ペースノート、それにセッティングも向上した。明日は先頭スタートだが、これも学ぶ過程のひとつだ」



RALLY CARS