クリス・ミークがポルトガル選手権で今季の3連勝、WRCポルトガルにも再び登場 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

クリス・ミークがポルトガル選手権で今季の3連勝、WRCポルトガルにも再び登場

©HYUNDAI PORTUGAL / @World

チーム・ヒョンデ・ポルトガルからポルトガルラリー選手権に参戦するクリス・ミークが、今季第3戦ラリーテラス・ド・アボボレイラで今季開幕3連勝を達成。予選ステージで大クラッシュを喫したが、ラリーがスタートすると、2週間後に控えるWRCポルトガルを見据えて準備参戦してきたWRC2レギュラー勢も凌ぐパフォーマンスを見せつけた。

コ・ドライバーのスチュワート・ルードンとともにヒョンデi20Nラリー2で参戦したミークは、SS3を終えた時点でWRC2強豪のヨアン・ロッセル(シトロエンC3ラリー2)に20.6秒差をつけたが、SS4で右フロントをパンクしたことで、その差が2.2秒と一気に詰まった。

しかし、SS5、SS6と連続でベストタイムをたたき出してリードを16.0秒に広げると、最終ステージではしっかりペースをコントロールし、最終的に11.1秒差で優勝。後続には、ピエール・ルイ・ルーベ、ロッセル、ニコライ・グリアジンと強豪が続いた。新車のシュコダ・ファビアRSラリー2での初めての参戦に臨んだジョシュ・マクリーンは、オーイン・トレーシーと組んで5位フィニッシュとなった。

HYUNDAI PORTUGAL / @World

「年はとったけど、まだまだ実力はあるよ」とSNSに投稿したミーク。WRCポルトガルではWRC2部門と国内選手権の両シリーズにノミネートしている。昨年のWRCポルトガルでは、2019年以来のWRC参戦となったが、3ステージを走った後に、サスペンション破損でリタイアを喫している。
(Graham Lister)



RALLY CARS