WRCスウェーデン:デイ3「コリンズ・クレストのジャンプ賞は光栄」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデン:デイ3「コリンズ・クレストのジャンプ賞は光栄」

 

ラリースウェーデン、デイ3終了後の各ドライバーからのコメント。首位に立ったヌービルは、コリンズ・クレストでも44mの大ジャンプで飛距離トップをマークし、レジェンドの名を冠した賞典獲得を誇らしげに語った。

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ティエリー・ヌービル/総合首位(↑)
「今日も素晴らしい一日だったし、ラリーリーダーに立てて最高の気分だよ。今日はハードにプッシュして、ステージも本当に楽しめた。i20 WRCでこんなにいいフィーリングを感じられたことはなかった。タイヤチョイスもよかったし、パフォーマンスのレベルにも満足している。ステージベストもマークできたし、今日最後のバーガセンの2回目では、コリンズ・クレストで44mの大ジャンプを決められた。飛距離トップを取れて本当に光栄だ。競技は激戦になっているから、明日はもちろん自分のポジションを守ることがターゲットだが、接戦だから明日の展開を見極めなくてはならない。準備はできている」

ヘイデン・パッドン/総合6位(=)
「全体的には満足のいく内容だった。いいステージもあれば厳しいところもあったが、たくさんのことを学んだ手応えがある。今朝は6位を守り、午後に少しプッシュしてギャップを広げることを目指した。コンディションは相変わらずとてもチャレンジングだったけど、成長もあった。最後のステージはハイライトのひとつだね。本当に楽しめたし、最高の気分で一日を終えられた。明日残り3本ではトップ6のポジションを守っていきたいね」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合2位(↓)
「とにかくエキサイティングな一日だった。序盤はリードを守るという、いつもとは違う状況だった。午前は2回ミスをしてロスにつながった。大きかったのはバーガセンで、ポロのフロントを雪壁に刺してからのスピン。切り返しに手間取って20秒ロスした。午後はタイムもかなり取り戻した。今日の順位はスタート順に寄るところも大きいし、首位と僕との差は大きくない。明日もこの調子でいく。戦略なし、全開だ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合3位(↑)
「今日の自分のパフォーマンスには最高にハッピーだ。全力を尽くした。どのステージも限界まで攻めていた。明日はここ何戦かでは最もエキサイティングな最終日になりそうだから、楽しみにしているよ。チームメイトのアンドレアス・ミケルセンと同じくらい素晴らしい走りを披露したティエリー・ヌービルを賞賛する。でも、あの子たちは何に注意しなくてはいけないかもよく分かっている。僕は勝つためにここにいるんだってことをね」

ヤリマティ・ラトバラ/総合17位(↑)
「昨日コースオフした後も状態はよかったから、今日はセットアップを試すことに活用することができた。明日はパワーステージでハードに攻めてドライバーズ選手権ポイントを狙う。その後は、メキシコでの次の挑戦に向けて完全集中だ」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合4位(↓)
「タフな一日だった。ほとんどのステージはうまく行ったが、小さなトラブルがあった。今日最初のステージではミスもした。パンクして45秒近くをロスした。残念だが、残りの3ステージは、4位キープに専念して楽しむよ」

クリス・ミーク/総合9位(↑)
「雪のスウェーデンでの初めてのステージウィンを獲得した。昨日はフラストレーションがたまったけど、今日は喜んでいいと思う。金曜日の夜には、首位とは3分31秒差がついていたけど、今は3分22秒になった。まだ2回目のラリースウェーデンだからね。明日はペースを維持エルフィン・エバンスとは1秒以下差だし、プロコップとの差も19秒しかないから、まだ順位アップは狙えるよ!」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

オット・タナク/総合5位(=)
「昨日はかなり苦戦したが、今日はとてもいい一日だった。プッシュする必要はそれほどなかったから、リスクもトラブルもないクリーンな走りをすることに専念していた。その点では満足しているよ。この順位をキープしたいから、ノートを完璧に決めて確実にフィニッシュすることを目指す」

エルフィン・エバンス/総合8位(↑)
「午前は難しい展開で、最初のループでかなりタイムをロスした。自信を持てなかったが、午後はかなりよくなった。タイムもまずまずだったし、正直予想以上だったところもある。もう少しリラックスすればよくなるのだと思うが、コンディションも少し見当がつくようになってきた。まだ自信がないところがあるので、明日はそれを取り戻していきたい」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ケビン・アッブリング/総合11位(=)
「今日の自分の進捗には満足している。今日はさらに複雑な一日で、特に午前はリズムをつかむのに苦戦した。日中サービスで対策をして、SS15ではそれが明白に表れた。SS16ではTジャンクションでグリップを見誤り、1分以上をロスした。最後のステージでは6速が使えなくなった。でも素晴らしい経験をさせてもらっているし、どんどん成長している。コリンズ・クレストでは人並みのジャンプを飛べたから、言うことないよ!」



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY PLUS