ラリー三河湾PRのために、名古屋市内でラリーカーがパレードを実施 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ラリー三河湾PRのために、名古屋市内でラリーカーがパレードを実施

©Tadayoshi Nakajima

2月18日の日曜日、愛知県名古屋市内で今季の全日本ラリー選手権開幕戦となるラリ−三河湾2024のPRイベント、「ラリー三河湾パレードin名古屋」が愛知県の主催で開催された。

名古屋のメインストリートである久屋大通の「シバフヒロバ」にラリーカーを展示し、9時30分から「ラリーファンミーティング」がスタート、10時40分からは、計9台が恒例の名古屋市内パレードに出発した。ラリー三河湾のロゴとGRヤリス・ラリー2が映し出されたLEDビジョンカーを先頭に、全日本ラリーJN-2クラスから三枝聖弥、JN-5クラスの大倉聡のほか、全日本ラリーや地区戦、TGRラリーに参戦する中部地区の選手や全日本ダートトライアルの選手までバラエティに富んだ構成で、全日本ラリーのスイーパーとして活躍中のランクルが最後尾を務めた。

Tadayoshi Nakajima


ルートはシバフヒロバを出発し、栄、矢場町、錦通久屋から錦通を経由して名古屋駅周辺を巡り、再び栄を経由、12時頃に久屋大通にあるオアシス21の「緑の大地」に戻る1時間強のパレードだった。ラリーカーはオアシス21に再集結したのち、再び展示。訪れた観光客やファンとの触れ合いの時間となった。当日は曇り空だったが、久屋大通をはじめ、栄の三越前や名古屋駅前は人通りが多く、買い物客や交差点待ちする人達の多くがパレードに見入り、なかには手を振る人も。愛知県内のラリーに対する認知度はすでに定着していること、関心の高さをうかがわせた。

Tadayoshi Nakajima


全日本ラリー第1戦「ラリー三河湾2024」は3月1日〜3日、愛知県蒲郡市周辺で開催予定となっている。
(Tadayoshi Nakajima)



ラリプラメンバーズ2024募集中!!