WRCモンテカルロ:オィット・タナック「80%くらいまで来ている」金曜日コメント集 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCモンテカルロ:オィット・タナック「80%くらいまで来ている」金曜日コメント集

©Hyundai Motorsport GmbH

WRCラリーモンテカルロ、金曜日終了後の各ドライバーからのコメント(抜粋)。ヒョンデ復帰の初戦、6SSが設定された一日を走り切ったタナック。1年ぶりのi20Nラリー1ハイブリッドでの参戦も思い切り攻める場面もあり、順調な滑り出しをうかがわせた。
(カッコ内は順位の前日比)

[トヨタ・ガズーレーシングWRT]
トヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッド

■エルフィン・エバンス/総合首位(=)

Toyota GAZOO Racing WRT

「コンディションが入り交じって難しい一日だった。ドライのセクションがたくさんあったが、凍った場所やたくさんダートが出ている場所もあり、グリップレベルの差が大きくてかなりトリッキーだった。チャレンジングな一日だったが、トラブルが一切なく走り切ることができて満足。後方のふたりが差を詰めてきているが、それでもいい順位につけている。セブやティエリーとは、これまでのモンテでもこのような順位関係になったことがあるので、また彼らと戦えるのはいいね。今の感じをキープしてリズムを維持して、どうなるかだね」

■セバスチャン・オジエ/総合2番手(↑)

Toyota GAZOO Racing WRT

「今日、少しでも追い上げられたのはもちろんうれしい。昨晩、少し苦戦したことでスタート順が不利になるのではと心配したが、絶対にあきらめないし、これで首位との差が詰まってきたのですごくいい感じ。ループの最後のステージは難しかったが、今日はうまくいけたようだ。日曜日にもう一度走らなくてはならないが、すでに路面にたくさんダートが出ているのでビッグチャレンジになると思う。その前に、明日、長い一日を戦わなくてはならない。残り2日間は面白くなりそうだし、この戦いに加われていてうれしいよ」

■勝田貴元/総合12番手(↓)

Toyota GAZOO Racing WRT

「今朝のコンディションはとてもトリッキーで、ひとつのコーナーは多くのアイスで覆われていました。コーナーの入口部分はアイスがかなり融けていたので、やや高いスピードを維持して進入したのですが、コーナーのミドル部分はアイスが磨かれた状態になっていて、グリップを失ってどうにもできない状態になり、アウト側の溝にはまり込んでしまいました。幸いにも大勢の観客が助けてくれたので道に戻り走り続けることができましたが、とても悔しいです。このまま走り続けて自分のドライビングを改善し、日曜日に向けていいセットアップを見つけたいと考えています。ポイントを獲得するチャンスはまだ残っているので、それが現時点でのターゲットです」

[ヒョンデ・モータースポーツ]
ヒョンデi20 Nラリー1ハイブリッド

■ティエリー・ヌービル/総合3番手(↓)

Hyundai Motorsport GmbH

「速さは出ているが、トラブルがなかったわけでもない。午後は順調だったが、午前は、最初のステージでベストタイムを出したけど苦戦していた。スピンの後にトラブルが出て、ステアリングが曲がり、オジエと争っている大事な時にタイムをロスした。それでも、バトルには残れている。明日は完璧な一日になって首位との差を詰められたらいいね。16秒しか離れていないし、まだ十分狙える位置だ」

■オィット・タナック/総合4番手(=)
「一貫性のある一日だった。午後はかなり堅実にいった。最後のステージはさらにトリッキーだったが、それ以外は、まあOKだったね。午前はちょっと攻めすぎるくらいで痛い目に遭ったが、スペクテイターががんばって道に戻してくれた。マシンはトラブルなく、スムーズに走れている。ただ、自分がもう少し感触をつかもうとしているだけ。80%くらいまで来ていると思うし、かなりリラックスできていてマシンの居心地もいいよ」

■アンドレアス・ミケルセン/総合6番手(↑)

Hyundai Motorsport GmbH

「昨日に引き続き多くを学んだが、まだ改善の余地がたくさんある。コーナーへの進入が自然になってきたので、明日もさらに成長して速さを高めていきたい。この4年間ドライビングしてきたマシンとは月とスッポン。まだ自分のポテンシャルを引き出すところまでにも達していない。それが分かったことはよかったし、土曜日も模索を続けていく」

[Mスポーツ・フォードWRT]
フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1

■アドリアン・フルモー/総合5番手(=)
「自分たちのペースは今の順位には満足。特にミスもなかったし、順調だ。ほかが速いので自分に自信が持てないところもあるが、そこはまだ取り組んでいるところだし、まだ2日残っていることを思えば、いい一日だった」

■グレゴワール・ミュンステール/総合7番手(=)
「かなりいい一日だった。アンドレアス(ミケルセン)よりタイムがよかったステージもあるし、チームメイトで経験の多いフルモーともそう離れていない。ミスがなければ、6番手につけていたと思う。でも、そのミスも学ぶ中でのプロセスのひとつ。今日はハンドリングがよくなったし、違うセッティングを試したりもした。スペア2本積みは、アイスではうまくいかないね! 自信が感じられるところもあったし、高速セクションでのこのマシンの素晴らしさにも気付けた」



RALLY PLUS