ペター、来季はシトロエンC4での参戦を予定、ライコネンとのドリームチームは“望み薄” – RALLYPLUS.NET ラリープラス

ペター、来季はシトロエンC4での参戦を予定、ライコネンとのドリームチームは“望み薄”

 

 ペター・ソルベルグは2010シーズンをシトロエンC4 WRCで参戦する方向で準備を進めている。ウワサでは、09年の終盤2戦同様にソルベルグがシトロエン・ジュニアチームに加入し、キミ・ライコネンとチームメイトという“ドリームチーム構想”もささやかれていたが「ソルベルグは自身のチームで戦うつもり」であると、それを否定した。

 09年はチームを立ち上げ、シトロエン・クサラWRCで戦っていたソルベルグは最後の2戦をシトロエン・ジュニアチームから出場、C4 WRCをドライブ。
 WRC公式サイトによると、10年も再び自チームから選手権参戦をソルベルグは決定、そしてフォード・フォーカスRS WRCもしくはC4の確保にむけて動き出しているという。

 ソルベルグはWRC公式サイトに対して7割方の予算を確保、残りを準備してシトロエンをドライブする意向があり、シトロエン側からも良いオファーがあったと語っている。
「フォードからのオファーも期待していたが、難しい状況だ。シトロエンからは自分の2010シーズンにとってベストな選択肢を提示してくれた。あとは残りの金額をどうやって解決するかなんだ」

 今季の最後の2戦はシトロエン・ジュニアチームから出場、C4をドライブしたことからソルベルグがジュニアチームに加入して、ライコネン、セバスチャン・オジエとともに戦うのではないかというウワサも出ていたが、これに関してソルベルグは「詳細はまだ話し合ってはいないけど、自分としてマイチームでの参戦をしたいと思っている」と語っている。



ワールドラリーカレンダー好評発売中!!