カタールWRT、ポルトガル戦でカイパースを抜擢 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

カタールWRT、ポルトガル戦でカイパースを抜擢

 

 フォード・フィエスタRS WRCでWRCを戦うカタールWRTのチーム運営を担うMスポーツは、ユホ・ハンニネンが個人的な事情で欠場するラリーポルトガルの代替ドライバーに、オランダのデニス・カイパースを抜擢したことを発表した。

 カイパースはラリードライバーを父に持ち、2007年にラリーを開始。翌2008年にはWRCデビューを果たしている。2011年のラリー・フランスでは、フィエスタRS WRCで総合5位に入り、オランダ人としてのWRC最上位記録をマークした。

 昨年のラリーポルトガルにもフィエスタRS WRCで参戦、総合6位に食い込んでいる。この時のコ・ドライバー、ロビン・バイスマンが今回もパートナーを務める。

「まず、ユホとその家族のことを気に懸けていることを伝えたい。彼とトミ(コ・ドライバーのトゥオミネン)がサービスパークにいないのはチームにとっても違和感を感じるだろう」とクイパース。「でも、チャンスを与えてくれたマルコム(ウィルソン)とナッサー(アル‐アティヤ)には、心から感謝している。大好きなイベントだし、いい思い出もたくさんある。またWRCに参戦できることも、Mスポーツから走れることも、楽しみにしている」



DiRT4
DiRT4