WRCオーストラリアにクラシックラリーカーが集結 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCオーストラリアにクラシックラリーカーが集結

 

9月12〜15日に開催されるWRC第10戦オーストラリアで、毎年恒例のオーストラリアクラシックラリーチャレンジが開催される。

このイベントは、70年代後半のサザンクロスラリーで活躍したマシンを中心に、本物のグループBマシンやレプリカが集結するというもの。RA40トヨタ・セリカ、日産240RSクーペ、ダットサン180B SSSといった日本の名車をはじめ、フォード・エスコートやアルファロメオ、ミニクーパーSなどが実際に走行する。さらに、本物のMGメトロ6R4、アウディ・クワトロS1のレプリカ、ランチアラリー037やフォードRS200などの展示も行なわれるという。

会場はWRCが開催されるコフスハーバー。WRCの最新マシンとともに、WRCの歴史的名車たちがラリーに華を添える。



DiRT4
DiRT4