WRCフランス:デイ1トップはセバスチャン・オジエ – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCフランス:デイ1トップはセバスチャン・オジエ

©VOLKSWAGEN

WRCフランスはデイ1を終えて、フォルクスワーゲンのセバスチャン・オジエがトップに立っている。2番手にはヒュンダイのティエリー・ヌービル、3番手にフォルクスワーゲンのヤリ‐マティ・ラトバラがつけている。

HYUNDAI

HYUNDAI

この日行われたのは2箇所のステージを2度ずつ走行する4SSという構成。49.72kmという長丁場の勝負となったSS1はオジエがベストタイムを獲得し、2番手のクリス・ミークに4.0秒差をつけての首位発進となった。29.12kmのSS2でもオジエがベストタイムを記録し、順調にリードを拡大した。

CITROEN

CITROEN

SS1の再走となるSS3では、オジエがSS1で記録した自身のベストタイムを12.5秒上まわる一番時計をたたき出して、さらにリードを拡大してみせた。このSS3では総合2番手につけていたミークがパンクにより大きくタイムロスを喫して脱落、代わってヌービルが2番手に浮上することとなった。

M-SPORT

M-SPORT

SS4もベストタイムはオジエ。SS2番にはミークが入ったものの、結局この日の4SSすべてでオジエがベストタイムを出し、総合2番手のヌービルに44秒差として首位を快走している。総合3番手はラトバラ、4番手にフォルクスワーゲンのアンドレアス・ミケルセン、5番手はシトロエンDS3 WRCで初ターマックラリーとなるクレイグ・ブリーンという順位。

デイ2はSS5〜8の4SS。こちらも53.72kmと30.80kmの2箇所を2度ずつ走行する構成となっている。SS5は日本時間の1日(土)16時22分にスタート予定。

順位ドライバーマシンタイム/差
1セバスチャン・オジエフォルクスワーゲン・ポロR WRC1:37:52.8
2ティエリー・ヌービルヒュンダイ i20 WRC+44.0
3ヤリ‐マティ・ラトバラフォルクスワーゲン・ポロR WRC+58.0
4アンドレアス・ミケルセンフォルクスワーゲン・ポロR WRC+59.3
5クレイグ・ブリーンシトロエンDS3 WRC+1:18.7
6ヘイデン・パッドンヒュンダイ i20 WRC+1:26.2
7エリック・カミリフォード・フィエスタRS WRC+2:00.7
8エルフィン・エバンスフォード・フィエスタR5+2:36.3
9ダニ・ソルドヒュンダイ i20 WRC+2:39.1
10マッズ・オストベルグフォード・フィエスタRS WRC+2:41.9
ラリプラ・メンバーズ2017
ラリプラ・メンバーズ2017