スバルラリーチームUSA、新型WRX STIをテスト – RALLYPLUS.NET ラリープラス

スバルラリーチームUSA、新型WRX STIをテスト

 

スバルラリーチームUSAは、新型WRX STIラリーアメリカ仕様のテストを行ったと明らかにした。

テストは雪の中、18日にメーン州の郊外で行われたという。カラーリングは暫定のもので、オープンクラス仕様のマシンとのこと。ドライバーが誰かは明らかにされていないが、デイビッド・ヒギンズが担当した模様だ。

オープンクラスは大幅な改造が可能なクラスで、写真からはインタークーラーとラジエターがともに前面配置されている様子が見えるほか、ボンネット上には排熱用のダクトも開けられている。また、リヤウイングにはスプリッターが装備されているようだ。

2015年のラリーアメリカは全8戦が予定されており、開幕戦は1月30〜31日、ミシガン州のアトランタで行われるスノードリフトラリーとなっている。



DiRT4
DiRT4