マルコム・ウィルソン「ヒルボネンはまだまだ伸びる」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

マルコム・ウィルソン「ヒルボネンはまだまだ伸びる」

 

 2009年、絶対王者セバスチャン・ローブのライバルとして名乗りを挙げたミッコ・ヒルボネン。2010年シーズンにおけるミッコのパフォーマンスはさらに向上すると、マルコム・ウィルソンが語っている。

「ここ最近のミッコの成長は目覚ましいものだった。シーズンを通じて右肩上がりに強さを身につけていった印象だ。だったら、来年も強くならない理由はないだろう? 私は、ミッコが現在のセバスチャンの年齢になるまでには、何度かワールドタイトルを獲得していると思っている。最終戦、ラリーGBの時に見せたミッコとセバスチャンのパフォーマンスを見れば誰にだって予想はできることさ。
 2010年もふたりの戦いは白熱するだろうね。セバスチャンがすぐに引退したり、F1に行ったりしなければWRCは間違いなくエキサイティングなシーズンを迎えられるはずだ」とウィルソン。

「我々はいま、よりよい2010年シーズンのために、フォーカスWRCのパフォーマンスの底上げを図っているところだ。もちろん、新型WRカーの開発と並行しながらだから、そのバランスをとるのが難しいがね。いずれにせよ我々はチャンピオンシップを狙ってやり続けるしかない」

 WRCの2010年シーズンは、2月12〜14日にかけて開催されるスウェディッシュラリーで開幕する。

RALLY CARS