“モンスター”田嶋伸博、スズキ・スイフトスポーツベースのマシンで全日本ダートラに復帰 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

“モンスター”田嶋伸博、スズキ・スイフトスポーツベースのマシンで全日本ダートラに復帰

©Tajima Motor Corporation

タジマ・モーター・コーポレーションは、公式サイトで公開している「ZC33Sスーパースイフト企画」の進捗を綴るブログの中で、企画の発案者である同社の創設者、田嶋伸博が、エンジン完成の連絡を受けて静岡県磐田の竜洋ファクトリーを視察したことを伝えた。この中で、この新しいエンジンを積んだスズキ・スイフトスポーツ(ZC33S)ベースのマシン、ZC33スーパースイフト・BEVツインモーターで、今季の途中から全日本ダートトライアル選手権に出場する予定であることを明かした。

搭載するエンジンは、過去のパイクスピークヒルクライムスペシャルで培ってきた電動化技術を活用し、前後にそれぞれ150kWのモーターを配置。全日本選手権レベルの競技車両に求められる駆動力と安定性・コントロール性を確保するとしている。

この視察では、製作中のフルカーボンカウルの仕上がり具合も確認。全日本参戦に向けて、エンジニアと日程調整などを行ったとも伝えている。

Tajima Motor Corporation



ラリプラメンバーズ2024募集中!!