WRCスウェーデンにヤリス・ラリー1をレンタル参戦のロレンツォ・ベルテッリが初テスト – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCスウェーデンにヤリス・ラリー1をレンタル参戦のロレンツォ・ベルテッリが初テスト

©WRC PROMOTER

WRC第2戦ラリースウェーデン(2月9〜12日)に、トヨタGRヤリス・ラリー1ハイブリッドをレンタルして参戦するロレンツォ・ベルテッリが、マシンをテストした。WRCラウンドでGRヤリス・ラリー1をプライベーターがドライブするのは、ベルテッリが初めて。

ベルテッリは先週後半にフィンランドのユバスキラにあるトヨタのWRCチームの本拠地を訪れ、週末にスノーとアイスのコースでマシンをテストした。第一印象はポジティブで、昨年ドライブしたMスポーツ・フォード・プーマ・ハイブリッド・ラリー1からもスムーズに移行できたことに驚いたようだ。

WRC PROMOTER

「もちろん、速いマシンだと期待していたよ。世界タイトルを獲ったマシンだからね」とベルテッリ。
「フォードは一般的にドライブしやすいことですごく有名だから、フォードほどはドライブしやすくはないかもしれないと予想していた。でも、ポジティブな意味で驚かされた。ヤリスはとても機敏で、神経質なところはなくドライブしやすかったからだ。これらすべてのコンポーネンツを一台のラリーマシンに詰め込むのはそう簡単なことではないので、すぐにこのマシンに慣れることができて感動したよ」

ベルテッリは2011年にグループNの三菱でWRCデビュー。徐々にカテゴリーを上げて、2015年の序盤に初めてフォード・フィエスタでWRカーでの参戦を果たした。現在34歳のベルテッリの自己ベストリザルトは、昨年、唯一ラリー1マシンで参戦したニュージーランドでの総合7位。しかし、近年は本業のために、あまり頻繁には参戦することができていない。ベルテッリは、家業である高級ファッションブランド「プラダ」に深く関わり、エグゼクティブディレクターを務めている。

WRC PROMOTER

今後の参戦プランについて問われると、ベルテッリは今季は少なくともあと一戦には参戦するかもしれないと示唆した。

「自分はハイスピードラリーが好きで、スウェーデンは一番好きなラリーかもしれない。スノーラリーも、スウェーデン自体も好きなので、とても楽しみにしている。今年、ほかにも参戦できる機会がないか、模索している。本業がいつも忙しいので、実現できる機会があるかどうか調べてみなくてはならない。自分にとって、ラリーに参戦するのは休暇を取るようなものなので、簡単にはいかないが、検討しているところだ」



RALLY PLUS