WRCジャパン:ヒョンデのジュリアン・モンセ、ソルド車の全焼について「マシンには何も残らず原因究明は難しい」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCジャパン:ヒョンデのジュリアン・モンセ、ソルド車の全焼について「マシンには何も残らず原因究明は難しい」

©Hyundai Motorsport GmbH

WRCラリージャパン、11月11日最初のステージ、SS2でダニ・ソルドのヒョンデi20 Nラリー1ハイブリッドがステージ途中で出火し全焼したアクシデントについて、チーム副代表のジュリアン・モンセがコメントを寄せた。

「まず何よりも、クルーが無事だったことが一番。こんな光景、誰も見たいと思っていなかった。本当に大きなドラマで、残念だ。現時点で、アクシデントについては、動画で観ることのできる以上の情報は得ていない」

「残念ながら、クルマは何も残らないと思うので、本当の原因を突き止めるのは難しいと思う。マシンの右リヤはエキゾースト側、それしか思い当たることがないのだが、いろいろな理由があるかもしれないし、まったく違う原因なのかもしれない。残ったものから分析して突き止めるよう試みるが、何か見つかるかは分からない」

Jaanus Ree / Red Bull Content Pool

ラリーカー・イラストレーションズ stage 03 トヨタ