WRCメキシコ:デイ2「メキシコはいつも通りドラマの連続」 – RALLYPLUS.NET ラリープラス

WRCメキシコ:デイ2「メキシコはいつも通りドラマの連続」

 

ラリーメキシコ、デイ2終了後の各ドライバーからのコメント。昨年の苦い経験から慎重なアプローチで滑り出したミケルセン。徐々にポディウム圏内にまで追い上げてきたが周囲のアクシデントに気を引き締める思いを吐露した。

[フォルクスワーゲン・モータースポーツ]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

セバスチャン・オジエ/総合首位
「最高のスタートだ。スタート前は、デイ2の夜にリードしているだろうなんて思いもしなかった。午前中、賢明なタイヤチョイスを行ったおかげだ。その後はかなりリスクを負った走りをした。特にEl Chocolateではどちらも完璧な走りだった。ライバルのリタイアにも助けられた部分もある。ちょっとすごいリタイアもあったけど、誰も怪我をしなくてよかった。自分としてはいい位置につけているが、まだ残り2日間にはタフなステージが待っている」

ヤリマティ・ラトバラ/総合2位
「いま2位につけられてうれしいよ。かなり早い段階で戦線から脱落してしまった人もいるからね。午前は驚くほど気温が低くて、ルーズグラベルでは非常にスリッパリーだった。自分のタイヤ選択は理想的ではなかったし、自分もうまく対処できなかった。午後は、気温がかなり高くなったけど状況はよくなっていった。ステージウィンを2本取ってセバスチャンとの差を詰めることもできた。この後はどうなるかな。まだ2日あるからね。」

[シトロエン・トタル・アブダビWRT ]
シトロエンDS3 WRC

マッズ・オストベルグ/総合3位
「午前中はギアチェンジのトラブルがあったが、チームみんなのおかげで一日を走り切ることができた。セカンドループでのDS3 WRCは完璧だった。メキシコのグラベルに自分のドライビングスタイルを合わせていかなくてはならなかったけど、SS9でのベストタイムは自分たちがコンペティティブになれることを証明している。毎年、自分がエンジョイできる特定のステージでは絶対にベストタイムを獲るように狙っているんだけど、Las Minasはそのひとつだ。明日は、1回目のステージでそれを果たしたい。この3年間、Ibarillaでトラブルに見舞われているから、集中していかなくてはね」

クリス・ミーク/SS4でデイリタイア
「午前の最初のステージでは安全なリズムを取っていた。自分のペースには満足しているし、タイムもよかった。SS4でミスをしてしまった。コーナーの進入速度が高過ぎて、コースオフしてしまった。ペースノートのエラーではない。コーナーに入るスピードの判断を僕が誤ったんだ」

[フォルクスワーゲン・モータースポーツII]
フォルクスワーゲン・ポロR WRC

アンドレアス・ミケルセン/総合4位
「最初のループでは、慎重なアプローチを取った。メキシコではあまりいい思い出がないから、リスクを負いたくなかったんだ。徐々にペースを上げていって、2回目のループでは少し経験を生かせるようになったので、ポディウム圏内にまで追い上げることができた。ラリーメキシコはいつもドラマの連続だけど、今日もそうだったね。だから明日もくだらないミスはしたくないし、安全に攻めるよ」

[Mスポーツ]
フォード・フィエスタRS WRC

エルフィン・エバンス/総合5位
「グリップレベルの変化が激しく、本当に難しい。SS4のロングステージではいいタイムが出せたが、終盤はあまりいい出来ではなかったと思う。オットとライゴが無事だと聞いて、本当に安心している。彼らは絶対に戻って追い上げてくるはずだ」

[ヒュンダイ・モータースポーツ]
ヒュンダイi20 WRC

ダニ・ソルド/総合6位
「チーム戻ることができてうれしいし、今日はいい一日だった。マイナートラブルがいくつかあったけど、フィーリングはよかった。トップ6で初日を終えることができて、まずまずだ。El Chocolateの1回目の走行ではギアボックスにトラブルが発生し、その後はウォータースプラッシュでフロントガラスが曇ってしまい、視界が悪くなった。サードベストタイムもマークできたし、今日はポジティブなこともたくさんあった。体力面でも問題はないけど、明日も厳しい一日が待っている」

ティエリー・ヌービル/SS8でデイリタイア
「前途洋々のスタートだったのに、とても残念な結果だ。今日、走行順が2番手になるなんて想像もしていなかったけど、クレバーなタイヤ選択ができた。いいリズムをつかんでいたし、マシンのフィーリングもよかた。SS4ではスピンをして10秒くらいを失ったが、その後のLas Minasではベストタイムで首位争いに絡んでいた。午後のループも順調に進んだが、El Chocolateの終盤でパンクがあり、マシンのコントロールを失った。転倒して、ラジエターに穴が空いてしまったために走行を続けることができなかった」

[ヒュンダイ・モータースポーツN]
ヒュンダイi20 WRC

ヘイデン・パッドン/SS4でデイリタイア
「SS3は7番手タイムとまずまずの滑り出しだった。マシンのフィーリングはよかった。SS4のEl Chocolateでもその流れを続けたかったが、道がとてもスリッパリーで3km付近のタイトな左コーナーでミスをしてしまった。ブレーキの差にリアを失い、スライドして石にヒットした。フロントのアップライトが破損し、自分たちで修復できない部分だったので、ステージで止まるしかなかった。ラリー2で再スタートするが、走行順が1番になるので状況は難しい。経験を積むことに専念するよ」



ワールドラリーカレンダー2018
RALLY CARS